板ガラスにだって出来るんですBlog

こんにちは。

浜新硝子製造部の石橋 涼です。

突然ですが皆様はガラスに溝が掘ってあるものを見たことがありますか?

ガラスに溝

を想像すると多くの方が切子グラスのイメージが浮かぶのではないでしょうか。

 

 

これは一般的に販売されている切子グラスです。

 

さて!ここからが本題!!

切子グラスは主にコップや皿などの贈答品に多くみられますが、

浜新硝子では平板ガラスにV溝を掘る” Vカット加工 “が出来ます。

今回はガラスに溝を掘るVカットについご紹介したいと思います!

 

 

切子グラスは職人の手により加工されていますが、

弊社ではCNC加工機を使い加工することで、

手作業では出来ないサイズのガラスを精度の良く加工が出来ます。

CADを使用することで様々なパターンのVカットができ、和風な柄や洋風なパターンも可能です。

 

 

まるでグラスの表面に様々な模様を描く切子グラスのような加工を施せるVカット。

弊社では9パターンの基本デザインをご用意しております。

基本デザインはこちら

http://style.glass/cut/

 

 

 

また、上記パターン以外にもお客様のオリジナルデザインでの加工も可能です。

デザインによっては加工が困難な場合がございます。

加工可否については弊社営業までお問い合わせください。

お問い合わせはINFORMATIONまでお願いします。
http://hamashin.glass/#information